ピックアップ
住宅ローンを借り換えただけで、月々の支払額が2万5,000円も減った!
スマホ通信費・保険料・住宅ローンの節約に効果アリ!老後破産しない為にやるべき事
ヘアカットが1,500円未満!定期的に1,000円オフで美容院を利用できるお得な方法
ドリンクは激安で購入してストックしよう
繰り返し買う日用消耗品こそ、低価格&品質納得の優秀品を選ぶ!

そんなにたくさん服を持っていたって、全て着れるはずも無い。

スポンサーリンク


お洋服って見ると欲しくなっちゃいますね。
(੭ु ›ω‹ )ु♡

アレもコレも全部可愛い!着てみたい!
全身おしゃれしてお出かけしたい!


こんな思いは、
女性なら当たり前のことだと思うのです。


私も少し前までそうでした。
と、言うかモチロン今もですけど^^

でもなんたか少し、買い方は変わってきました。
(*´-`)



低価格でお洋服を売っている、
しまむら大好き☆.。.:*・°
GUUNIQLOも意味なくウロウロ☆.。.:*・°

近くにあるから困ったものです。


特にしまむらは、
「お散歩がてらお気軽に」のフレーズを真に受け、
ホントにお散歩がてら行ってました。


まぁ見ると、
欲しくなる♪欲しくなる♪

数百円だし安いからまぁいっか。
買っちゃえ。
イエーイ٩(๑>∀<๑)۶!安く買えた!ラッキー!

っと、思ってました。




ホントに少し前まで。




でもね。

若干、
考え方が変わってからは買うアクションを起こす前に、ひと呼吸置けるようになりました。




それは断捨離に出会ってから。



そんなにたくさんの服を持っていたって、果たして全部着ることが出来るのか。

ろくに管理は出来ず。
飽きたらタンスやクローゼットに押し込み。
そのうち存在を忘れる。

着ない服だらけで、
「着る服がない」と、又買う。



この私の定番だったサイクルが、
何だか馬鹿みたいに思えるようになりました。


全ての服を、
着こなせる?
着倒せる?

そんなワケ無いか、身体ひとつしかないんだから。
じゃあ、着ない分の服を買うお金って無駄だよね…。

こんな風に変わっていきました。


今では、以前の4分の1位には服の数が減っています。
でも、不思議と前みたいに着る服がないなんてことは無くなりました。

持っている服を把握できているから新たに買う服に無駄がないし、
好きな物ばかりを残した事で自然とテイストがまとまり、服合わせに迷うことはなくなりました。


服は、好きな物を着れる枚数だけ持つ。

たくさん持っていたって、
管理も着ること自体もとっても大変。


その分、
貯金して有意義に使う方が良いと思うのです。
関連記事

スポンサーリンク






節約効果の大きい「固定支出」と「持ち物」を、費用の負担ゼロで見直そう(*^^*)!

月1~2万円の節約も。保険は次々新商品が出るので、毎年欠かさず見直しすることが大事。

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】


我が家は住宅ローン借換で、月2万円以上も支払いが減りました。チャンスは低金利の今しかない!

住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も


ガス会社を切り替えることで、年間5万円以上節約出来る場合も!

一番安いガス会社に切り替えできる!