ピックアップ
住宅ローンを借り換えただけで、月々の支払額が2万5,000円も減った!
スマホ通信費・保険料・住宅ローンの節約に効果アリ!老後破産しない為にやるべき事
ヘアカットが1,500円未満!定期的に1,000円オフで美容院を利用できるお得な方法
ドリンクは激安で購入してストックしよう
繰り返し買う日用消耗品こそ、低価格&品質納得の優秀品を選ぶ!

安く買ってストックしておくメリット。ドリンクは激安で購入しよう。

スポンサーリンク


我が家はドリンクの消費量がかなり多い方です。

ミネラルウォーターに始まり、炭酸水。
コーヒーも紅茶もココアもなんでも飲むし、
来客も割りと多いので、ペットボトル飲料も常に在庫がある状態なんです。


食費は、
そんなにカッツカツな切り詰めなどはしていないので、
量を減らすことはしません。

むしろ品数は多いかも。
でもその分、材料は質素です。



食品・飲料に関しては、量を減らすのではなく、
いかに安く買うかが、
我が家ではとっても大事です。
\_(・ω・`)ココ重要!






最近頻繁に顔を出してます。
お試しサイトのちょップルに。


ココって、
ちょこちょこ除くと、結構掘り出し物があるんですよね。


前回は、「バヤリーズの青ゆずレモン味500mlPET」を、
72本で1580円で買いました。



今回は、
「アサヒ特濃レモネード410mlPET」48本を1870円で買いました。

まともに買うと、8千円も9千円もします。


そして、この金額で送料込みです。
うれしい限りです。
ヽ(*^^*)ノ


私は濃い味が苦手なので、
お湯割にして、ホットレモネードで飲む予定です。

今回は、お湯割りでカサ増し前提の購入です(笑)
((*´゚∀゚`*))



食べたり飲んだりすることを、あまり我慢したくは無いので、

食品の量を減らすのではなく、
いかに安く手に入れるかを考えるようにしています。

もちろん健康面も考慮して、ですよ^^





安いドリンクをストックしておくことで、
ほかにもメリットがあります。

外出時には、
各自が好きなペットボトル飲料を選び、持って出かけます。

安く買ったドリンクを持っていくことで、
ついついコンビニで高い飲み物を買う羽目に…がなくなります。

飲み物代って、意外と馬鹿にならないですよね。
特に夏場の子供たちの飲みっぷりときたら…。

そりゃもう、容赦無いですから(笑)
ฅ(๑*д*๑)ฅ




初めてサンは、すぐに使える100円クーポンが貰えます。

【先着順】スーパーで気になるあの商品が半額~3分の1でお得に試せる


関連記事

スポンサーリンク






節約効果の大きい「固定支出」と「持ち物」を、費用の負担ゼロで見直そう(*^^*)!

月1~2万円の節約も。保険は次々新商品が出るので、毎年欠かさず見直しすることが大事。

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】


我が家は住宅ローン借換で、月2万円以上も支払いが減りました。チャンスは低金利の今しかない!

住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も


ガス会社を切り替えることで、年間5万円以上節約出来る場合も!

一番安いガス会社に切り替えできる!