ピックアップ
住宅ローンを借り換えただけで、月々の支払額が2万5,000円も減った!
スマホ通信費・保険料・住宅ローンの節約に効果アリ!老後破産しない為にやるべき事
ヘアカットが1,500円未満!定期的に1,000円オフで美容院を利用できるお得な方法
ドリンクは激安で購入してストックしよう
繰り返し買う日用消耗品こそ、低価格&品質納得の優秀品を選ぶ!

1100円もお得にネイルサロンや美容院を予約する。

スポンサーリンク


たまぁに気分転換も兼ねてネイルサロンへ行きます。
デビューしたのはここ数年の事ですが…。

爪にお金かけるなんてとんでもないと思ってたんですよね。
(´・д・`)



なんとなくで、
気が向けばセルフでマニキュアはやってましたが、
とにかく、持ちが悪いのですぐボロボロになってました。

むしろ塗らない方がいいじゃんって言う状態。




一度友人に連れられてスピードネイルへ行ったのがきっかけで、
それから、透明ベースのネイルをしています。

透明だと、
爪が伸びてきてもあまり違和感が無いんですよね。
施術も安く済むし。

カラーネイルだとこまめに通わないといけないから、
出費がね…。
(´;ω;`)つ金



爪にお金を出してもいい!
っと、思えたのには理由があります。


やってみて分かったのが、
ネイルって、家事で爪が割れたり欠けたり…
ということがなくなるんですよ。

快適なんです。


弱くてあまり伸ばせなかった爪も、
少しは伸ばせるようになりました。

割れたり欠けたりということがなくなるだけでも、
悩んでた私にはメリットが大きいです。



それに、
爪が綺麗ってものすごくメンタルに良いです!

指先って割と自分の視界に入りますから、
爪がキラキラしているだけで妙にテンション上がるんですよね。

お料理しててもなんだかウキウキ♪
節約手抜き料理も楽しく作れるってもんです。






以前は、
「流行の服ー!!」
「新しいバッグー!!」
だった私ですが、

今では、
服やバッグはシンプルイズベストを基本に次々買うことは無くなり、

その分、予算は少ないけれど、
爪やヘアスタイルは常にきちんと整えていよう、と思うようになりました。

若いときには無かった考え方です。

関連記事→カットとセルフカラーで月2,200円未満。ヘアスタイルを保つ費用。


ネイルサロンへ行くときには、
ホットペッパービューティーで、予約をしています。







思いついたときにすぐ予約出来る点も便利なんですが、
ホットペッパービューティーで予約するには、それ以上にメリットがあります。

ちょこちょこキャンペーンなどでポイントが貰える事。
そのポイントは予約時に使うことで料金が割引になること。

直接お店に予約するより、施術料金が安くなるんです。





ちなみに、
最初に行った時は、1100円割引でネイル出来ました。

こちらのキャンペーンを利用して↓↓

Ponta.jpにリクルートIDで登録
ログインでもれなく100Pontaポイントプレゼント!


いつのまにやら第4弾になってますね。



なんのこっちゃ分かりづらいですが、

要は、
ローソンのポンタポイント
ホットペッパーのリクルートポイントを、
相互交換できるようにしませんか?って事です。







ローソンのポイントで美容院に行ったり、
ポンパレのポイントをゲオでDVDレンタルに使う。

そういった事が可能になるんです。



キャンペーンを利用して
両ポイントをコネクト(相互交換)できるようにすると100ポンタポイント貰えます。

個人的にこのコネクトって言葉、すっごい分かりづらいのでやめて欲しいです。
( ˘•ω•˘ ).。oஇ





後、
ホットペッパービューティーの新規会員登録でポイントキャンペーンをやっているので、
そちらで1000リクルートポイント貰えます。






合計1100円ポイントが貰えて、
それをサロン予約に使ったって事です。



すべてキャンペーンページから登録出来ます。

詳しい登録手順のページも用意されているので、見ながら簡単にできます。

”STEP1 リクルートIDコネクトはこちら”と記載されている下にある、
 ”※登録方法が分からない方は「登録手順」をご参照ください”をクリック)


利用できる媒体が、
ローソン、ケンタッキー、ゲオ、シェル石油、じゃらん、ポンパレ、ホットペッパーなど、
身近でメジャー処が多いので、
このサービスは結構使えます。



リクルートポイントは、
キャンペーンなどで付与される機会が多く、

最初は面倒ですが一度登録しておくと、今後かなりお得になります。
╰(*´︶`*)╯♡







関連記事

スポンサーリンク






節約効果の大きい「固定支出」と「持ち物」を、費用の負担ゼロで見直そう(*^^*)!

月1~2万円の節約も。保険は次々新商品が出るので、毎年欠かさず見直しすることが大事。

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】


我が家は住宅ローン借換で、月2万円以上も支払いが減りました。チャンスは低金利の今しかない!

住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も


ガス会社を切り替えることで、年間5万円以上節約出来る場合も!

一番安いガス会社に切り替えできる!