ピックアップ
住宅ローンを借り換えただけで、月々の支払額が2万5,000円も減った!
スマホ通信費・保険料・住宅ローンの節約に効果アリ!老後破産しない為にやるべき事
ヘアカットが1,500円未満!定期的に1,000円オフで美容院を利用できるお得な方法
ドリンクは激安で購入してストックしよう
繰り返し買う日用消耗品こそ、低価格&品質納得の優秀品を選ぶ!

毎月平均6万円の赤字が日本の老後家計の現実…。6万円×12か月×20年間…総額は?

スポンサーリンク


分かっちゃいるんですよ。
以前にも、「老後ってどのくらい生活にお金がかかるんだろう」と思ってサクサク検索して調べたことがあります。
老後に破産なんて絶対嫌。一体老後資金どれくらい必要なんだ。


やっぱりその時調べた金額もおおよそ6万円でした。
毎月6万円って大きいですよね。

65歳でリタイアしたとして、85歳まで生きるとすると20年間その赤字が続くわけです。
単純計算しても、6万円×12か月×20年間=1440万円



どうしますか?
(;・∀・)

もうね、困るしかないです。


トラコミュ
簡単♪上手に節約術



で、その老後資金を私たち夫婦が、夫の定年の60歳までに貯めようと思うと、その期間もおおよそ20年間しかありません。

つまり、毎月6万円貯めていかないと赤字が埋まらないわけです。




これから子供が大学へ進学したり一番お金がかかるのに?
住宅ローンだって、たっぷり残っています。




そもそもの生活を変えていくしか、方法としては無いような気がします。

単純なことだけど、無駄なものは買わない。
「無駄な物=使わない物」です。

毎月の固定費にも無駄な出費は潜んでいます。
保険とかね。


「可愛い」とか「便利そう」、「変えるのめんどくさいから何となくそのまま」に出費を続けていると将来しっぺ返しを食らう羽目になってしまいます。

「あー、あの時あの便利グッズを買っていなかったら、今日のご飯にありつけていたかも…」なんて老後は嫌です^^


トラコミュ
暮らしの見直し



今、目先の「無くても困らないけど便利そうな物」を買わない習慣が身についていないと、将来「絶対に生きていくうえで必要な物」が買えなくなるかもしれません。


無くてもいいものって結構多いんですよ。
私も、それら「要らない物」を減らしていってる最中です。

物が少なければ少ないほど生活にお金がかからなくなり、シンプルになるほど家事は楽になります♪
時間ができると丁寧に暮らせるようになり、自然とお金も貯まるようになるってことを実感しています。


少しでも将来の不安を解消する為にも、シンプルに暮らすっていいですよ^^







関連記事

スポンサーリンク






節約効果の大きい「固定支出」と「持ち物」を、費用の負担ゼロで見直そう(*^^*)!

月1~2万円の節約も。保険は次々新商品が出るので、毎年欠かさず見直しすることが大事。

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】


我が家は住宅ローン借換で、月2万円以上も支払いが減りました。チャンスは低金利の今しかない!

住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も


ガス会社を切り替えることで、年間5万円以上節約出来る場合も!

一番安いガス会社に切り替えできる!