ピックアップ
住宅ローンを借り換えただけで、月々の支払額が2万5,000円も減った!
スマホ通信費・保険料・住宅ローンの節約に効果アリ!老後破産しない為にやるべき事
ヘアカットが1,500円未満!定期的に1,000円オフで美容院を利用できるお得な方法
ドリンクは激安で購入してストックしよう
繰り返し買う日用消耗品こそ、低価格&品質納得の優秀品を選ぶ!

算数・数学検定を受ける。教育費を抑えようと思ったら、小学生のうちから算数・数学だけでもしっかりやらせておいた方が得かもしれない。

スポンサーリンク


小学生の息子に算数検定。
高校生の娘に数学検定を受けさせようと思っています。






娘は大学進学を目指して、普通科高校に進学しました。

本人が大学への進学を意識し始めたのは高校受験のほんの少し前、中学3年生の2学期ごろ。
それまでは特に勉強をする習慣もなく、毎日の宿題をこなす程度の勉強量だったため高校受験には正直苦労しました。

特に数学に関しては日々の積み重ねの大事さを痛感。
塾に通い始めて周りの子に刺激され、本人の意識が変わったことで何とかしのげた感があります。

正直、塾代は高く家計の負担にはなりますが、気持ちを維持する為にも必要な出費だと感じています。


トラコミュ
子どもの教育費・授業料




今でも数学には苦労しているわが子。
大学受験という大きな目標しか見えず、どこから手を付けていいのか、何が分からないのかも分からなくなっている様子。

少し区切りが見えた方が勉強しやすいのでは、と考え数学検定を受けさせてみることに。
高校1年程度、2年程度、高卒程度、と級が分かれているので、自分がどこでつまづいているのかも見えやすいかと。




そのついでに、小学生の息子にも算数検定を受けさせようと思ってます。
今まで漢字検定は姉弟で受けていたけれど、算数・数学検定は受けてなかった。

将来的な大学の費用や塾・教材費を考えると、少しずつ、つまづき易い数学だけでも対策しておくといいかと思います。



トラコミュ
我が家の教育費プラン




今は、面接や論文だけ、得意教科の受験だけで済むことも多い私大が流行っていますが、国公立大と比べるとかなり費用がかかります。
その反面、子供の数も減っていることもあって、国公立大の競争率は昔に比べると格段に低い。

全教科バランス良くカバーできるようにしておけば、国公立大の入試には有利になり、教育費の負担も減ります。
特に、理系の学科は私立だと学費がとても高い。



小学生、特に学力の差が付きやすい4~5年生くらいから。
そして積み重ねが大事になる算数だけでも、対策を始めていくと、先々親も子も楽だと思います。




学資保険の見直しなら”保険のビュッフェ”






関連記事

スポンサーリンク






節約効果の大きい「固定支出」と「持ち物」を、費用の負担ゼロで見直そう(*^^*)!

月1~2万円の節約も。保険は次々新商品が出るので、毎年欠かさず見直しすることが大事。

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】


我が家は住宅ローン借換で、月2万円以上も支払いが減りました。チャンスは低金利の今しかない!

住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も


ガス会社を切り替えることで、年間5万円以上節約出来る場合も!

一番安いガス会社に切り替えできる!