ピックアップ
住宅ローンを借り換えただけで、月々の支払額が2万5,000円も減った!
スマホ通信費・保険料・住宅ローンの節約に効果アリ!老後破産しない為にやるべき事
ヘアカットが1,500円未満!定期的に1,000円オフで美容院を利用できるお得な方法
ドリンクは激安で購入してストックしよう
繰り返し買う日用消耗品こそ、低価格&品質納得の優秀品を選ぶ!

寒い季節の洗濯には、溶け残りが無い液体洗剤で家事の負担からも解放!我が家の定番品「緑の魔女」で洗濯槽や排水パイプも綺麗に。日用消耗品の定番化。

スポンサーリンク


冬のお洗濯…洗剤の溶け残りがあるとショックです…。





そろそろ寒くなってきたので、洗濯洗剤を液体に切り替えました。

以前は、年中粉末洗剤を使っていました。
その方が安いし。


特にコレといって洗剤に対してのこだわりは無く。

ただ、色褪せは気になるので蛍光増白剤は入っていないもの。
その上で、「安いものを使う」といった感覚だったんですが…。

子供の洗濯物が日に日に増え、洗濯機を稼働する回数も1日に2回・3回と増えてからは、洗剤の溶け残りがとっても憂鬱に…。
再度すすがないといけなくなっちゃいますから。
面倒ですよね。


で、冬場は液体洗剤を使うようになりました。

そうしたら、不快な溶け残りからも解放!
もっと早く使えばよかった!


トラコミュ
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き


トラコミュ
時短家事の工夫


断捨離をしてからというもの、なるべく少ないもので暮らす生活を推し進めています。
洗剤など日用消耗品には定番を作るようにしているのですが、液体の洗濯洗剤は「緑の魔女」を使ってます。



洗濯槽や排水に微生物が住み着き、綺麗を保つというバイオ洗剤。
使い始めてからというもの、洗濯槽に付着する汚れが明らかに減りました。
洗濯槽を掃除する回数も減りました。

商品として少し割高な液体洗剤ではありますが、その他のメンテナンスにかかる費用や家事の手間が減るので、むしろコスパはいいように思います。

在庫が少なくなったら爽快ドラッグでまとめ買いし、常にストックしています。


トラコミュ
家事がラクできる家づくりの工夫♪



なによりも、洗濯・脱水後、いざ干すぞ!というときに見つけてしまう、衣類にべっとりとついた洗剤の溶け残り。
目に入った時の、あの何とも言えない残念な気持ちから解放されたことが何より嬉しい!

「とにかく安いもの」で家事が憂鬱になるより、「少し割高だけれど気持ち良く家事が出来るもの」を選ぶ方が、得だと思うようになりました。


毎日使う物こそ、使い心地と金額とどちらも納得できるものを選んでいきたいです。


関連記事

スポンサーリンク






節約効果の大きい「固定支出」と「持ち物」を、費用の負担ゼロで見直そう(*^^*)!

月1~2万円の節約も。保険は次々新商品が出るので、毎年欠かさず見直しすることが大事。

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】


我が家は住宅ローン借換で、月2万円以上も支払いが減りました。チャンスは低金利の今しかない!

住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も


ガス会社を切り替えることで、年間5万円以上節約出来る場合も!

一番安いガス会社に切り替えできる!