ピックアップ
住宅ローンを借り換えただけで、月々の支払額が2万5,000円も減った!
スマホ通信費・保険料・住宅ローンの節約に効果アリ!老後破産しない為にやるべき事
ヘアカットが1,500円未満!定期的に1,000円オフで美容院を利用できるお得な方法
ドリンクは激安で購入してストックしよう
繰り返し買う日用消耗品こそ、低価格&品質納得の優秀品を選ぶ!

物は少ないほどお金は貯まる。収納グッズは買わず、増えた不要品を減らすのが正解。洋服を断捨離したらハンガーも捨てよう。

スポンサーリンク


洋服をたくさん処分しました!(^^)!



毎回もったいないと思いつつ袋に詰めると、不思議と気持ちはスッキリ!!
いつも「処分して良かった!」と心から思います。

トラコミュ
断捨離でゆとり生活


最近は自分なりの基準も。

「その洋服は、お友達に貸せるか」

コレ、手放すかを判断する時に、すっごく効きます。


毛玉の出来たニットやら、ほつれ糸が出始めたカットソー。
若い時ならともかく、ある程度の年齢になると非常に恥ずかしい。

で、お母さんになると、子供も同じくらいの感じで服を着せていないと、
「親ばかり着飾って、子供にも綺麗なもの着せてあげればいいのに」みたいにもなってしまうのです。
怖いですね…。

ついつい子供はすぐ汚すから、、、もったいない…なんて思っちゃうんですけど。
世間はしっかり見ています。
(;´Д`)



決して高い服を着る必要はなくて。
ユニクロGUsoulberryのセール品が多い。

洋服にこだわりがある人は難しいと思いますが、シンプルな服が好きな一家はそれで困りません。
むしろ無地の服大好き。


だから、季節ごとに総入れ替えまではいかなくても、安価な物を利用し、常にみずぼらしくならないようにしています。
服の量は至って少ない。

トラコミュ
少ない服で着回す


今日も子供たちの服も含め整理し、不要なものを資源ごみに出してきました。
「もしかして使うかも」なんて保管していたハンガーも処分することに。



洋服が減って、いくつも有った衣装ケースも処分しました。

「まだ着れる服を捨てるなんてもったいない!」って溜め込むために、衣装ケースを「お金を払って」買ってました。
でも着やしない。

そして洋服ってぎゅうぎゅうに詰め込んでおくと、湿気臭くなります。
その臭いは洗濯しても取れません。
無駄でしかない。


幸いにも、そのことに気が付けた私は、「少ない服を、短いサイクルで着る」事にしています。
服も消耗品の一つです。
(*^_^*)

利用者数【第1位】!!宅配買取ブランディア



関連記事

スポンサーリンク






節約効果の大きい「固定支出」と「持ち物」を、費用の負担ゼロで見直そう(*^^*)!

月1~2万円の節約も。保険は次々新商品が出るので、毎年欠かさず見直しすることが大事。

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】


我が家は住宅ローン借換で、月2万円以上も支払いが減りました。チャンスは低金利の今しかない!

住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も


ガス会社を切り替えることで、年間5万円以上節約出来る場合も!

一番安いガス会社に切り替えできる!