ピックアップ
住宅ローンを借り換えただけで、月々の支払額が2万5,000円も減った!
スマホ通信費・保険料・住宅ローンの節約に効果アリ!老後破産しない為にやるべき事
ヘアカットが1,500円未満!定期的に1,000円オフで美容院を利用できるお得な方法
ドリンクは激安で購入してストックしよう
繰り返し買う日用消耗品こそ、低価格&品質納得の優秀品を選ぶ!

学校に毎日必要な消耗品はコスパ重視!100円shopキャンドゥ「水に流せるポケットティッシュ12P」。男の子は百均で買うのが一番お得だと思う。

スポンサーリンク


女の子は可愛いものを持たせてあげてください。
(;´∀`)



毎日学校で必要になるポケットティッシュ。
昔も今も変わらず、「は・ち・な・つ」という言葉が存在します。

私の小学生時代は「は・ち・な・つ・ぼ」だったかな。

は=ハンカチ
ち=ちり紙(ティッシュの事ねw)
な=なふだ
つ=爪
ぼ=帽子

息子の学校は通学帽がないので、「は・ち・な・つ」で終わり。
首にかかるゴムが危ないって事で、通学帽は無い学校、今多いです。
代わりにキャップ等を被るのは自由。

名札も、個人情報対策で、登下校は外すか裏返すか…
(;´・ω・)

子供を守るために昔とはだいぶ違いが有ります。



で。
毎日学校で忘れ物チェックされる、これらのアイテム。
特に、ポケットティシュは結構消費が早いので、安いモノで済ませたい。

女のコだとなかなかそうはいきませんが、男の子は「可愛いのじゃなきゃ嫌!」なんて言わないので簡単♪



それよりも、ちょっとお腹が弱いわが子は水に流せるって事がとっても大事。
そして、我が家で唯一の「花粉症」なのでティッシュの消費量も半端ない。

特にこれからの季節は消費が加速します。
(;´∀`)



ドラッグストアやスーパーで買うこともあるけど、水に流せる物を扱っていないことも。
入ってる個数と価格もバラバラ。

使って「良かった」ものが、どこで買ったか思い出せない場合も多く。
色々考えるのも面倒だし、ポケットティッシュは100円ショップで買うように。


近場のどこの100円ショップでも、水に流せるタイプが置いてあり。
そして、大人でも使える大きめサイズが12個も。
アレコレ探さなくていいし、お得。



一番近い100円ショップがキャンドゥなので、今後ポケットティッシュはそこで買うことに。

買うものごとに店を決めておくと迷わずに済む。
息子に、「ティッシュ無くなりそう!」って言われたら、お迎え帰りにでも一つだけパパッと買って帰ることが出来る。
無駄な買い物防止にもなります。
(*^-^*)


関連記事

スポンサーリンク






節約効果の大きい「固定支出」と「持ち物」を、費用の負担ゼロで見直そう(*^^*)!

月1~2万円の節約も。保険は次々新商品が出るので、毎年欠かさず見直しすることが大事。

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】


我が家は住宅ローン借換で、月2万円以上も支払いが減りました。チャンスは低金利の今しかない!

住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も


ガス会社を切り替えることで、年間5万円以上節約出来る場合も!

一番安いガス会社に切り替えできる!