ピックアップ
住宅ローンを借り換えただけで、月々の支払額が2万5,000円も減った!
スマホ通信費・保険料・住宅ローンの節約に効果アリ!老後破産しない為にやるべき事
ヘアカットが1,500円未満!定期的に1,000円オフで美容院を利用できるお得な方法
ドリンクは激安で購入してストックしよう
繰り返し買う日用消耗品こそ、低価格&品質納得の優秀品を選ぶ!

全てのハンガーを同じ物に揃えると、使い易くて機能的で収納も見た目もスッキリ!100円shopキャンドゥのハンガー「MONOTONE ワイヤーハンガー肩ヒモ掛け付」。

スポンサーリンク


ハンガーを買い替えました。
(*´ω`*)



傷んできたり変形したりで使いづらくなっていたハンガー、約20本の買い替え。

今回は100円ショップのキャンドゥで購入。
5本で100円+税。

とってもお買い得!




最近は、色々と機能的なハンガーがあって、とても魅力的。
滑らないとか、かさばらないとか、便利そう。



そんな言葉につられて、人気どころのマワハンガーとか数種類を使ってみましたが、結局シンプルなつくりのモノへ返ってきました。




探せばもっと安い物もあるけど、それは買わない。

キャミソールの肩ひも掛けが付いてないし、針金の先に傷防止のキャップが付いてない事が多い。
キャップがないと、クローゼットの扉や部屋の壁に知らず知らずのうちにぶつけて、擦れ跡が付いてしまう事が・・・
(^▽^;)



なので、針金も少し太目な気がするし、きちんとキャップが付いているハンガーを選ぶようにしてます。

それでも十分安い!




昔は、色も形もバラバラで不揃いでした。

クリーニング屋に貰うカラフルなハンガーに、スーツを買ったときなんかについてくる厚みのあるタイプ。
パンツを挟めるクリップが付いた物や、連結できてスペースを取らないアイデア品。



それぞれは便利だけど、種類が多いことで逆に不便を感じることも。

・たくさんある中から、それぞれの服専用のハンガーをイチイチ探さないといけない。
・形がバラバラで収納が大変、見た目もゴチャゴチャでスッキリしない。
・持っているアイテムの数とハンガーの数が合わず、用途が違うハンガーへ無理やり掛けて型崩れ。

こんな感じ。
(´・ω・`)



それなら、手間がかからないように全部統一してしまえって事で、思いきって処分。
スーツやジャケット用に厚みのあるタイプを多少残しましたが、後は総入れ替えした次第です。

これがね、楽ですよー。


どのハンガーを手に取っても一緒。
Tシャツもパンツもカットソーも、同じハンガー。
見た目も収納もスッキリ。

想像以上に快適!
(`・ω・´)


今では普段着関係は全て、100円ショップの針金ハンガーで統一。

他にも、セリアやダイソーの同様ハンガーも所持。
ショップによって多少形に違いはあるけど、大きくは違わないのでどこでも買えて便利。

安いからコスパがいいのも嬉しいし、何より使うときのストレスが大幅に減りました。
(#^^#)


関連記事

スポンサーリンク






節約効果の大きい「固定支出」と「持ち物」を、費用の負担ゼロで見直そう(*^^*)!

月1~2万円の節約も。保険は次々新商品が出るので、毎年欠かさず見直しすることが大事。

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】


我が家は住宅ローン借換で、月2万円以上も支払いが減りました。チャンスは低金利の今しかない!

住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も


ガス会社を切り替えることで、年間5万円以上節約出来る場合も!

一番安いガス会社に切り替えできる!