ピックアップ
住宅ローンを借り換えただけで、月々の支払額が2万5,000円も減った!
スマホ通信費・保険料・住宅ローンの節約に効果アリ!老後破産しない為にやるべき事
ヘアカットが1,500円未満!定期的に1,000円オフで美容院を利用できるお得な方法
ドリンクは激安で購入してストックしよう
繰り返し買う日用消耗品こそ、低価格&品質納得の優秀品を選ぶ!

ネットスーパーで買い物する利点とコツ、利用の仕方。月に一度「おうちでイオン」で必要消耗品のまとめ買いがおススメ。時短家事にも効果的。

スポンサーリンク


月に一度、イオンネットスーパーを利用しています。
(`・ω・´)



重たい調味料から、ついつい買い忘れるゴミ袋。
毎月交換する歯ブラシに、レトルト食品のストック。

あると助かるインスタントラーメンに、布巾洗い用の粉末洗剤。
乾麺、ハンドソープ、お風呂洗剤、麦茶パック、その他にも色々。

必要な物。
使うものだけに限りますが、一か月分まとめて買います。




家でネット注文するメリットは、在庫を確認しながら発注できること。

ストックがあるのに幾つも買ってしまう、といった失敗は無くなります。


使わないものは手放し、必要な物だけ持つように意識して暮らしていると、アイテムごとに幾つストックがあれば困らないかも分かるようになりました。
それ以上は持たない、買わない。

食料品は、ある程度の数をまとめ買いする。
でも、調味料や日用品など他のアイテムは大体2つあれば事足ります。

買いすぎない、持ち過ぎないって大事。




断捨離を意識して生活し家の中のモノが減ってくると、必ず必要なアイテムが分かってくる。
そして、それぞれに定位置の置き場が出来ていきます。

醤油やみりん・料理酒、ケチャップやソース。
調味料類のストックはキッチンの床下収納に。

ハンドソープや歯磨き類は洗面台後ろの棚。

掃除関係は洗面台横の棚。

洗濯関係は洗濯機正面の棚。


そのうちに、綿棒の予備は3段目の棚で左側のケースの中、とか、細かい置き場所まで決まってくるようになる。
そうなると、そこに収納できる量しか持たなくなる。
無計画に買わなくなる。


そして、月に一度家で在庫を確認しながら、不足分だけネットスーパーで注文。
ひと月持つ量を目安に。
まるで、店舗の発注作業の様に、必要な物だけを買い足し。


これがとても効率がいい。
そしてラク。
(*^-^*)

普段の買い物では、調味料や日用品の予備を気にしなくて良くなるのも利点。
「ラップの買い置きあったかなー」なんて、お店で悩む必要が無くなります。



月に一度、必要消耗品を中心にまとめて買っておく。
そうすると、日頃は生鮮食料品だけメインに買いものすればイイ。


買いものがあっという間に終わるようになって、ものすごく時短につながる。

重たいものも持ち運ばずに済むようになります。
(*´▽`*)

お得な、ローソンのPB商品が買える楽天マートもおススメです♪

関連記事

スポンサーリンク






節約効果の大きい「固定支出」と「持ち物」を、費用の負担ゼロで見直そう(*^^*)!

月1~2万円の節約も。保険は次々新商品が出るので、毎年欠かさず見直しすることが大事。

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】


我が家は住宅ローン借換で、月2万円以上も支払いが減りました。チャンスは低金利の今しかない!

住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も


ガス会社を切り替えることで、年間5万円以上節約出来る場合も!

一番安いガス会社に切り替えできる!