ピックアップ
住宅ローンを借り換えただけで、月々の支払額が2万5,000円も減った!
スマホ通信費・保険料・住宅ローンの節約に効果アリ!老後破産しない為にやるべき事
ヘアカットが1,500円未満!定期的に1,000円オフで美容院を利用できるお得な方法
ドリンクは激安で購入してストックしよう
繰り返し買う日用消耗品こそ、低価格&品質納得の優秀品を選ぶ!

漢字検定5級(小学校6年生修了程度)申込。漢検受験の費用やメリット。息子お気に入りの教材「いちまるとはじめよう!わくわく漢検」。

スポンサーリンク


今年も申し込みました。
(^◇^)



5級の受験費用は2,000円
810円の教材も併せて申し込みました。

なので、漢検を受験するにあたっての費用合計は、2,810円です。




毎年受験している漢字検定。
今年も、小学校で希望者を募ってくれています。
(#^^#)

一定人数が集まれば、普段通っている学校を会場として試験を受けられるので、とっても助かっています。

試験の実施は夏休み期間。
6年生の息子は、まだ習ってない漢字まで出題範囲になるので、自主勉が必要。


日頃から、自宅印刷した学習プリントを使ってゲーム時間と引き換えに自主勉済。
(・ω・)
それでも本番前は、やっぱり何かしら教材を使うほうがいい。
仕上げとして。


本番のように解いてみるのはもちろんなんだけど、試験の必須ポイントとか、出やすい項目、間違えやすい問題。
そういった事がわかるようになるから。

これに気が付くかどうかはとっても重要。
知ってるのと知らないのとでは大違いです。
( ;∀;)




毎年、息子が気に入って使っている教材は「いちまる」シリーズ。


いちまるとはじめよう!わくわく漢検(5級) [ 日本漢字能力検定協会 ]

ちょっと幼すぎる気もするけど、このシリーズが見やすく分かり易いみたいで、今年も同じものをリクエストされました。
(;´・ω・)

ただ、この「いちまる」。
5級までしか無いんですよね。
来年どうしよう。

でも、さすがに中学生で「いちまる」は無いかな。。。





漢字検定。
「必要ない」「費用がもったいない」と受験しない子の方が多いですが、私は断然受ける派。
試験慣れすることもできるし、達成感ってかなり良い作用があるから。

小学生対象級の漢検って、勉強しておけば必ず受かる試験。
だからこそ、「合格する達成感」を知ることができる。
それを知ると、自分から動くようになる。


低学年のころ。
息子も最初はいやいや受けてました。
夏休みなのになんで学校行かなきゃいけないんだ!って(笑)


でも、今では自分から申込書を見せ、「今年は5級」と言います。
教材は「いちまるがいい」とも言います。

2,000円少々で、これだけ子供に自信がつくなら安いもんです。
それに、漢字に自信がつくだけで、ほかの教科も影響されて何だか頑張ってくれるってもんです。
そんな単純な息子がかわいい!
(^^)/



先々の、高校受験、大学受験を考えた時にも、絶対におススメ!

自主勉できるようになってれば、塾代も抑えられるかもしれません。
そして、国公立に進んでくれれば占めたもんです(笑)

漢検の少しの費用で、将来の出費が大きく変わっちゃう可能性!
大げさだけど、ゼロではない話だと思うのです。



学資保険の見直しなら”保険のビュッフェ”
関連記事

スポンサーリンク






節約効果の大きい「固定支出」と「持ち物」を、費用の負担ゼロで見直そう(*^^*)!

月1~2万円の節約も。保険は次々新商品が出るので、毎年欠かさず見直しすることが大事。

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】


我が家は住宅ローン借換で、月2万円以上も支払いが減りました。チャンスは低金利の今しかない!

住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も


ガス会社を切り替えることで、年間5万円以上節約出来る場合も!

一番安いガス会社に切り替えできる!