ピックアップ
住宅ローンを借り換えただけで、月々の支払額が2万5,000円も減った!
スマホ通信費・保険料・住宅ローンの節約に効果アリ!老後破産しない為にやるべき事
ヘアカットが1,500円未満!定期的に1,000円オフで美容院を利用できるお得な方法
ドリンクは激安で購入してストックしよう
繰り返し買う日用消耗品こそ、低価格&品質納得の優秀品を選ぶ!

公立小学校6年生と、公立高校2年生の修学旅行にかかる費用と集金方法。小遣いの金額。荷物関連の準備に意外とお金が掛かる話(特に女の子)。

スポンサーリンク


小学校6年生の息子は、秋に修学旅行を控えています。
(`・ω・´)



先日のPTAで、修学旅行代金の集金がありました。
学校によっても支払方法は違うと思いますが、マイ居住地の学校は小学校も中学校も集金です。

PTAへ出向くと、受付に旅行会社の人がいて、直接支払いをし領収を受け取ります。



ちなみに、娘が昨年行った高校生の修学旅行は、一年くらいかけて口座引き落としの積立でした。
旅行会社が学校に来て手続きを説明します。
もちろん、旅行直前の一括支払いも選べますが、あまり居ないかな。
(´・ω・`)
支払い総額は、11万円くらいだったと記憶してます。

そして、高校の修学旅行は飛行機利用なのでスーツケース必須。
途中で壊れては困るので、これぐらいのキャパは必要↓



小遣い別途要。
これまた痛い。

自主研修での移動交通費や食事代も含むので、足りないと困るからと多めに5万円くらい持っていきました。


結果。
キレイに使って帰ってきました。
(;・∀・)
お友達も同様(笑)。




小学生の息子の修学旅行は一泊二日。
その費用は20,400円。
ちなみに小遣いは5,000円。


長女の時も同じくらいの金額でした。
2万円前後が相場なのかな?
でも多分コレも学校によって違うよね。

公立はそんなに金額の差は無いかと思いますが。
なんとなく私立は凄そうです。
(^▽^;)



交通費から食事代、宿泊費、訪問する施設への支払いまで全部含んでなので安いのは分かってるんですが、家計からすると負担になるのは確かです。


そして、意外と荷物関連の出費が痛い。

肌着類に靴下、洗面用品などは、ほとんどの子が新しい物を持ってきます。
廃止してほしい習慣のひとつ。
(;^ω^)


でも、男の子はまだ準備が簡単。
シャンプーだって、家にあるものをミニボトルに詰めても何も言いません。

その点、女の子はヘアブラシやピン・ゴム類も新しく準備したり、シャンプーや歯ブラシもトラベル用を欲しがります。
それを入れるポーチも必要。
タオルも可愛いものじゃないと、家にある無地とか無理です。
場合によっては生理用品も必要だし。
女子は準備にもお金がかかる・・・。
((+_+))
極力100均で揃えましたが、ホント長女の時は準備が大変でした。

単なるわがままな気もしますが、周りの子が可愛い物ばかり持ってきてるのに自分だけ・・・。
そんな状態だと、楽しいはずの修学旅行も楽しめなくなっちゃいます。
それこそ勿体ない。


安い物、百円ショップ等をうまく使って、旅行を楽しめるように準備をしてあげられたらいいな~と思います。
(*^^*)


関連記事

スポンサーリンク






節約効果の大きい「固定支出」と「持ち物」を、費用の負担ゼロで見直そう(*^^*)!

月1~2万円の節約も。保険は次々新商品が出るので、毎年欠かさず見直しすることが大事。

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】


我が家は住宅ローン借換で、月2万円以上も支払いが減りました。チャンスは低金利の今しかない!

住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も


ガス会社を切り替えることで、年間5万円以上節約出来る場合も!

一番安いガス会社に切り替えできる!