ピックアップ
住宅ローンを借り換えただけで、月々の支払額が2万5,000円も減った!
スマホ通信費・保険料・住宅ローンの節約に効果アリ!老後破産しない為にやるべき事
ヘアカットが1,500円未満!定期的に1,000円オフで美容院を利用できるお得な方法
ドリンクは激安で購入してストックしよう
繰り返し買う日用消耗品こそ、低価格&品質納得の優秀品を選ぶ!

洋服は少ない枚数でお気に入りを循環させる。この夏一度も着なかった衣類を処分。来年に持ちこす普段着を数えてみたら11枚だけでした。

スポンサーリンク


この夏、一度も着なかった衣類を処分しました。




どちらもプチプラ。
ジーユーのサマーニットとDark Angelの美ゆるサルエル。

どちらも服を買うときには良く利用するショップ。
日常使いに満足できる品質で価格帯は安い。


中には数百円で買い、何年も持つものもあります。
ビックリするほど洗濯に強く、よれや伸びも出ず、毎日来ても毛玉もできない。
そんな衣類に当たると、ものすごく嬉しくなります。
(*´ω`*)





洋服は安価で買って、短いサイクルで着倒すのが一番。
服だって日常的な着用で消耗するし、いつまでも綺麗なままを保つのはフツーの主婦の生活では無理があります。

よく、「良いモノを買って長く着る」って言うけれど、それはきちんとしたお手入れあってのモノ。
中々難しい。


それで有れば、ある程度の品質で安価な衣類を使い切りながら着る方が、よっぽど経済的だと思うのです。



そして、シーズンごとに着なかった物は処分。
無駄に洋服の量が増えないように、必ず実行。

まだまだ痛みは少ないこの2枚ですが、この夏全く着なかったので処分することに。
奇麗なので買取に出します。
たとえ小額でも、秋に向けて買い足したい衣類の資金の足しになります。




使いきって毛玉や痛みが出た服は、最後に拭き掃除に利用して捨てます。
冷蔵庫の上とか家具の裏とか。

拭いてそのまま捨てる。
普段、なかなか手を付けない場所も綺麗にお掃除できて一石二鳥です。
(*´▽`*)





「もったいない」と大量に持っていても、着ない服ばかりでは役に立たない。
「着る服が無い」となるのも当然。
そして新たに買い足し、どんどん服が増えていく。

無駄な出費。
無駄なスペース。



来年の夏に持ちこす普段着。
数えてみたら、11枚でした。

この枚数でも、「着る洋服」ばかりであれば全くこまらない。
着ない服は勿体なくても手放して、少ないお気に入りを循環させる。

これが一番毎日気持ち良く、経済的だと思うのです。
(´・ω・`)




必要経費も無駄を無くしてシンプルに。

保険の見直しはこちらから!「保険のビュッフェ」


着ない服は即換金。クローゼットも広々。

ファストファッション買取OK ウルウル



関連記事

スポンサーリンク






節約効果の大きい「固定支出」と「持ち物」を、費用の負担ゼロで見直そう(*^^*)!

月1~2万円の節約も。保険は次々新商品が出るので、毎年欠かさず見直しすることが大事。

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】


我が家は住宅ローン借換で、月2万円以上も支払いが減りました。チャンスは低金利の今しかない!

住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も


ガス会社を切り替えることで、年間5万円以上節約出来る場合も!

一番安いガス会社に切り替えできる!