ピックアップ
住宅ローンを借り換えただけで、月々の支払額が2万5,000円も減った!
スマホ通信費・保険料・住宅ローンの節約に効果アリ!老後破産しない為にやるべき事
ヘアカットが1,500円未満!定期的に1,000円オフで美容院を利用できるお得な方法
ドリンクは激安で購入してストックしよう
繰り返し買う日用消耗品こそ、低価格&品質納得の優秀品を選ぶ!

洋服はたくさんあるのに毎日着る服に迷い。着るものが無いと新たに洋服を買い。増えていくのに処分は出来ず。

スポンサーリンク


洋服は少ない方がおしゃれになれる気がする。



以前のクローゼット。
ハンガーで隙間なく掛けられた洋服。
それに加え。
下部には引き出し式の衣装ケース。

ぎゅうぎゅうに押し込み、奥には何があるかも分からず。
取り出し辛さは否めない。


「まだ捨てるのは勿体ない」
「いつか着る」

そんな事を思いながら詰め込み。



洋服はたくさんあるのに、毎日着る服に迷い。
着る服が無いと新たに洋服を買い。
増えていくのに処分はできず。

更に乱雑になっていくクローゼットに不快感さえあり。
満足できない気持ちからか、また服を買ってしまう。

そんな負のスパイラル。




服は少ない方がいい。





最近のクローゼット。
ほとんどの洋服はハンガーに掛けて収納。

枚数が少なくゆとりがある為、選びやすい。


このところ。
基本的に洋服はワンシーズン使い切り。
傷みが少なく次年へ持ちこせる季節外れの衣類だけ衣装ケースを利用し収納している。
だが、その量は少ない。

衣替えもあっという間。





着ない服はいつになっても着ない。

今着る気がないのに、流行もどんどん変わる中、この先着る時なんて来ない。



着ない服にスペースを取られ、着る服は出しっぱなし。
着ない服を詰め込んでいるから、着る服が見つからない。
着ない服があるせいで、湿気取りや防虫剤が必要になる。

全部無駄。



着ない服を処分する。
着る服だけ残る。
それらは好きな服ばかり。
自分が本当に着る服が分かってくる。
必然的に服の系統がまとまってくる。
そんな服以外買わなくなる。
着ない服が無くなる。
枚数は少なくても着る服に迷わない。
どの服をとっても自分の好きなスタイル。
結果おしゃれに見える。


身体はひとつしかない。
洋服は少なくていい。

毎日、自分の気分が上がる、好きな洋服を着ていたい。


関連記事

スポンサーリンク








節約効果の大きい「固定支出」と「持ち物」を、費用の負担ゼロで見直そう(*^^*)!

月1~2万円の節約も。保険は次々新商品が出るので、毎年欠かさず見直しすることが大事。

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】


我が家は住宅ローン借換で、月2万円以上も支払いが減りました。チャンスは低金利の今しかない!

住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も


ガス会社を切り替えることで、年間5万円以上節約出来る場合も!

一番安いガス会社に切り替えできる!