ピックアップ
住宅ローンを借り換えただけで、月々の支払額が2万5,000円も減った!
スマホ通信費・保険料・住宅ローンの節約に効果アリ!老後破産しない為にやるべき事
ヘアカットが1,500円未満!定期的に1,000円オフで美容院を利用できるお得な方法
ドリンクは激安で購入してストックしよう
繰り返し買う日用消耗品こそ、低価格&品質納得の優秀品を選ぶ!

衣類も消耗品。有る程度の品質の服を着る分だけ持ち都度使いきる方が楽で快適。プチプラデニンス&ブラトップ。

スポンサーリンク


これからの季節に向けて。
衣類を3枚購入。




洋服は、シーズンごとにプチプラで買い替え派。
暑く汗をかく季節は特に。



ずっと空調の効いた空間で生活する人は気にならないかもしれないが。

一般的な主婦の私は移動が多い。
エアコンがない建物や屋外へ出かける事も多々ある。

服は繊維品。
どうしても臭いや汚れが吸着する。

質の良い物を買っても、その状態を保つことが出来る生活スタイルではない。




洗濯を躊躇してしまうような、お手入れに気を使う服。
気軽に着ることが出来ない高い衣類。

着ることに気を使う服は持たないと決めた。



それなりの品質のモノを。
それなりの価格で買い。
それなりの期間有効活用する。

それが自分には一番合っている。




タンクタイプのブラトップ2枚とブラックデニム風レギパン。

夏だけでなく、一年中活用できるブラトップ。

インナーにも。
部屋着にも。
睡眠時にも。

とにかく使用頻度が高い。


その分劣化も早いので、定期的に買い替えるアイテム。
今回はブラックとネイビーのタンクを購入。



とてもストレッチが効いていて正座も苦にならないお気に入りのデニンスと共に、CLOTHY(クロシィ)で購入。
どれも千円以下。



安くても納得できる品質の洋服はたくさん有る。
むしろ気負わず着れて好き。












洗濯機で気軽に洗えるアイテム。
それらを必要な枚数だけ持つ。

毛玉や生地の擦れ、臭いの吸着が気になり始めたら。
それは衣類として全うしたサイン。
最後は拭き掃除で使い切り、感謝して処分。




衣類も消耗品。
いつまでも現役ではない。

品質の良いモノでもお手入れを怠れば劣化する。
性格上マメではない私は持つべきではない。


有る程度の品質の服を。
着る分だけ持ち。
都度使いきる。

それが一番楽で快適に過ごせる。

関連記事

スポンサーリンク








節約効果の大きい「固定支出」と「持ち物」を、費用の負担ゼロで見直そう(*^^*)!

月1~2万円の節約も。保険は次々新商品が出るので、毎年欠かさず見直しすることが大事。

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】


我が家は住宅ローン借換で、月2万円以上も支払いが減りました。チャンスは低金利の今しかない!

住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も


ガス会社を切り替えることで、年間5万円以上節約出来る場合も!

一番安いガス会社に切り替えできる!