ピックアップ
住宅ローンを借り換えただけで、月々の支払額が2万5,000円も減った!
スマホ通信費・保険料・住宅ローンの節約に効果アリ!老後破産しない為にやるべき事
ヘアカットが1,500円未満!定期的に1,000円オフで美容院を利用できるお得な方法
ドリンクは激安で購入してストックしよう
繰り返し買う日用消耗品こそ、低価格&品質納得の優秀品を選ぶ!

洗濯物干し専用スタンドよりつっぱり棒がおススメ。室内干しに一番適している場所は2階でもリビングでも無かった\(^^)/

スポンサーリンク


洗濯物は室内干し派。

アレルギーもあるし、干す時間も取りこむ時間も気にせずに済む。



自分の都合のいい時間を利用して、洗濯。
朝と夜と、一日のうちに2度行うことが多い。

乾いたものからどんどん収納。
空いたスペースに、次の洗濯物を干す。





常に室内に洗濯物がある状況になるので、干し場所を決めている。

以前は、リビングに干したり2階に干したり。
どこがいちばん邪魔にならず乾きやすく、効率的なのか。


2階だと洗濯物を持ち運ぶ手間がかかり、リビングは来客時に慌てる。



試行錯誤して、洗面・脱衣エリアに落ち着いた。

洗濯機は脱衣場にある。
肌着や室内着、タオルの収納も脱衣場のクローゼット。

洗濯機から取り出しながらそのまま干し、乾いたものからその場で収納。
とても合理的。





干すときは、下より上。
洗濯物は床近くより、高さがある方がいい。


洗面と脱衣のスペース上部には、突っ張り棒を設置。

頭より上。
楽に手が届く範囲で、下を通っても気にならない高さに取り付ける。

最近は子供の洗濯物が増えたので、3本つっぱり中。
取り付け跡が残らないので、量に合わせて気軽に調整できる。


ピンチハンガー等も突っ張り棒に下げて利用。






突っ張り棒を使うことで、洗面と脱衣を妨げない。
高さがあることで乾きやすく、床掃除にも支障がない。

専用の物干しスタンドやハンガーを使うより手軽だし場所も取らない。


費用も安く済み、とても快適

関連記事

スポンサーリンク








節約効果の大きい「固定支出」と「持ち物」を、費用の負担ゼロで見直そう(*^^*)!

月1~2万円の節約も。保険は次々新商品が出るので、毎年欠かさず見直しすることが大事。

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】


我が家は住宅ローン借換で、月2万円以上も支払いが減りました。チャンスは低金利の今しかない!

住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も


ガス会社を切り替えることで、年間5万円以上節約出来る場合も!

一番安いガス会社に切り替えできる!