ピックアップ
住宅ローンを借り換えただけで、月々の支払額が2万5,000円も減った!
スマホ通信費・保険料・住宅ローンの節約に効果アリ!老後破産しない為にやるべき事
ヘアカットが1,500円未満!定期的に1,000円オフで美容院を利用できるお得な方法
ドリンクは激安で購入してストックしよう
繰り返し買う日用消耗品こそ、低価格&品質納得の優秀品を選ぶ!

断捨離後の夏定番コーディネートはカップ付きキャミ&ドルマンT&ワイドガウチョ。洋服を着回す必要はない。

スポンサーリンク


自分の定番品を持つ。

いつもお気に入りだけを使い。
買い物も迷わず。
お金と時間を無駄に浪費することもなくなる。



底をつきそうになれば、又同じものを買う。
スペースに問題が無ければ、決めた収納場所に納まる範囲の量でストックを持つ。

ティッシュや洗剤などの日用品。
ボールペンや消しゴム、コピー用紙など文具類。
食器洗いスポンジに調味料などキッチン用品。

服も同じ。



自分が好きな洋服だけを着る。

着ていて心地よいもの。
手入れが簡単なもの。
気負わずに着れるコスパの良さ。

人それぞれ基準は違うと思うけれど。

つい手に取ってしまう服。
洗濯後にはすぐ着てしまう服。


気がついたら良く着ている服には似たような特徴がある。
そのことに気が付いてからは、服を買うのも迷わない。


SHINY-MARTのドルマンTシャツ。
Dark Angelのワイドロングガウチョ。
カップ付きのキャミソールはGU



暑い夏には結局これが一番楽だし、自分に似合う。

細身の洋服は私の貧弱な体形が浮き彫りになる。
ゆったりした服を着る方が、汗ジミも気にならず、体形カバーにもなり。
そして、よりオシャレに見える。

気持ちにも余裕が持てる。



ここ数年は、夏になるといつもこんな組み合わせ。
似たようなアイテムを、素材やデザイン違いでそれぞれ数枚持つ。

シンプルなデザイン。
モノトーンやブルー系カラー。
ロゴ。

好きな服の基準がはっきりしているので、どれを組み合わせても成立する。


服は着回さなくていい。
絞りこんだ好みのアイテムだけ持てば、何をどう選んでも違和感がない。



服が少ない方が断然着る服に迷わずに済む。

好きな服だけ持つようになり。
毎日お気に入りを着て快適に過ごせる。





関連記事

スポンサーリンク








節約効果の大きい「固定支出」と「持ち物」を、費用の負担ゼロで見直そう(*^^*)!

月1~2万円の節約も。保険は次々新商品が出るので、毎年欠かさず見直しすることが大事。

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】


我が家は住宅ローン借換で、月2万円以上も支払いが減りました。チャンスは低金利の今しかない!

住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も


ガス会社を切り替えることで、年間5万円以上節約出来る場合も!

一番安いガス会社に切り替えできる!