ピックアップ
住宅ローンを借り換えただけで、月々の支払額が2万5,000円も減った!
スマホ通信費・保険料・住宅ローンの節約に効果アリ!老後破産しない為にやるべき事
ヘアカットが1,500円未満!定期的に1,000円オフで美容院を利用できるお得な方法
ドリンクは激安で購入してストックしよう
繰り返し買う日用消耗品こそ、低価格&品質納得の優秀品を選ぶ!

断捨離したキッチン調理家電2つ。「あるのが当たり前」に思っている電化製品も定期的に要否を見直し。

スポンサーリンク


ここ一年ほど、使う機会がなかった電化製品を処分。

コーヒーメーカーと電動かき氷器。
どちらも昨シーズンは良く使っていたもの。
それがこのところ出番がない。



かき氷器。
去年の夏には良く稼働していた。
蜜も数種類のフレーバーを揃え、ミルクや黄な粉をかけて食べたりも。

反して今年は一度も使わなかった。
この夏は長女がとても忙しく。
自宅でゆっくり、かき氷を作って食べる時間など無かったように思う。


今年手入れをして保管しておいても、来年使うとは思えない。

刃こぼれも出てきており、馬力が弱くなりつつもあり。
思い切って今年で処分することに決めた。




コーヒーメーカーは、「あると便利そう」と思って買った典型的な電化製品のひとつ。
持っている家庭も多く、「一つあるのが当たり前」に思えた。

購入した当初は実際に良く使った。
ドリップしたコーヒーはやっぱり香りが立って美味しい。

でも、そのうちに使わなくなる。


1~2杯分のコーヒーの為に、コーヒーマシンの手入れが必要。
そのことが面倒に感じるように。




ドリップしたコーヒーが飲みたいときには、簡易的なドリッパーを使うようになった。





緑茶やウーロン茶、紅茶を飲むときにも利用するティーポット。
それをコーヒーにも使う。

ドリッパーを乗せ、コーヒーを淹れる。
そのポットのままテーブルへ。


洗い物も少ないし、後片付けも楽。



なぜコーヒーメーカーを使っていたのか不思議な位。
無くて困らないし、むしろ手入れの手間が省け快適。
置き場所に困ることもない。


持っている事、有ることが当たり前になっているモノ。
そんな中にも、実は必要無いモノが紛れている。


ふと目に付いたときに。
それが必要か。

少し考えてみると、本当は要らない物を見つけることが出来る。

関連記事

スポンサーリンク








節約効果の大きい「固定支出」と「持ち物」を、費用の負担ゼロで見直そう(*^^*)!

月1~2万円の節約も。保険は次々新商品が出るので、毎年欠かさず見直しすることが大事。

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】


我が家は住宅ローン借換で、月2万円以上も支払いが減りました。チャンスは低金利の今しかない!

住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も


ガス会社を切り替えることで、年間5万円以上節約出来る場合も!

一番安いガス会社に切り替えできる!