ピックアップ
住宅ローンを借り換えただけで、月々の支払額が2万5,000円も減った!
スマホ通信費・保険料・住宅ローンの節約に効果アリ!老後破産しない為にやるべき事
ヘアカットが1,500円未満!定期的に1,000円オフで美容院を利用できるお得な方法
ドリンクは激安で購入してストックしよう
繰り返し買う日用消耗品こそ、低価格&品質納得の優秀品を選ぶ!

スマホの持ち方もシンプルに。ドコモから楽天モバイルに乗り換えて、維持費は月1700円程度に。通信費の節約。

スポンサーリンク


数か月前、楽天モバイルに乗り換え。

番号そのまま。
手続きはネットで完結。

家で簡単に申し込み出来て、混み合うリアルショップへ行く必要もない。


楽天でんわ/楽天モバイル



端末に、自分専用のSIMカードを差すだけ。
扱いは、まさしくSDカード。



ドコモの端末なら買い替えずとも、引き続きそのまま使える。
けれど、そろそろ寿命でもあったので買い替えることに。
申込みと同時に、端末も購入。


キャンペーン時に申込みをしたので、ほぼ半額で機種購入できた。
45,000円程の機種が23,000円程度に。
かなりお得。

しかも純正の専用ケースまで、オマケで付いてきた。



端末の支払、毎月の利用料。
どちらにも楽天スーパーポイントを使って支払いが出来る。
これも無駄がなくて良い。



契約種別は、データ通信が3.1G付いているプランを選択。
在宅中はWi-Fiを使うので、これでも毎月余る。
余った分は、もちろん翌月へ繰り越し可。


1600円+税=1728円が基本料金。
オプションで「5分かけ放題850円」もあるけれど付けなかった。

そもそも、自分から電話をする事があまり無い。




連絡をするにも、「LINE」の無料通話を使うことが多い。
その他携帯や固定電話には、スマホアプリ「Viber」を使えば、回数無制限で10分無料通話ができる。
普段はこれで十分間に合う。


ネット回線のデメリットは、通話品質が通信状況に左右されること。

かしこまった連絡の場合は、途切れないようにきちんと電話回線を利用する。
その場合は、楽天でんわを利用すると30秒10円と一般的な料金の半額程度で通話できる。




ドコモを利用していた時と使い心地は変わらず。
料金は、6000円→1700円と大幅に減少。

支払いに楽天ポイントを充てているので、実質負担はもっと安い。




営業職等、よく電話をかける人には向いていない。


・あまり自分から電話しない。
・データ通信利用がほとんど。

こんな人は楽天でんわ/楽天モバイルでかなり節約になる。






関連記事

スポンサーリンク








節約効果の大きい「固定支出」と「持ち物」を、費用の負担ゼロで見直そう(*^^*)!

月1~2万円の節約も。保険は次々新商品が出るので、毎年欠かさず見直しすることが大事。

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】


我が家は住宅ローン借換で、月2万円以上も支払いが減りました。チャンスは低金利の今しかない!

住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も


ガス会社を切り替えることで、年間5万円以上節約出来る場合も!

一番安いガス会社に切り替えできる!