ピックアップ
住宅ローンを借り換えただけで、月々の支払額が2万5,000円も減った!
スマホ通信費・保険料・住宅ローンの節約に効果アリ!老後破産しない為にやるべき事
ヘアカットが1,500円未満!定期的に1,000円オフで美容院を利用できるお得な方法
ドリンクは激安で購入してストックしよう
繰り返し買う日用消耗品こそ、低価格&品質納得の優秀品を選ぶ!

必要無いモノの代表「水切りカゴ」。高吸水ディッシュマットに替えて、キッチンの調理スペースを広く。

スポンサーリンク


水切りカゴは持っていない。


以前は当たり前のようにキッチンの作業台を陣取り。
余った少ないスペースで、不便を感じながら調理。

毎日、料理を作るたびにストレスを感じ。
それでも、有るのが当たり前になっていたので処分するなんて考えもなく。





手入れも面倒。
カゴはすぐにぬめりが付く。
毎日しっかり洗っていないと、底がすぐにヌルヌルしてくる。

食べ物をよそう食器を置くのだから、衛生面も気になる。


スペースは取るし。
洗うにも大きくて結構面倒。




食洗器があるにしても、やはり水切りスペースは必要。
もっといい方法はないか。


調理用のボウルとザルを水切りカゴにも代用したり。
必要な時だけシンクに広げて使える、簡易的な物も試した。

便利は便利なのだけれど、どれも今一つしっくり来ず。





最近、ベストに感じているアイテム。
ライフスタイルショップ アンジェで買った、アメリカンブランドenvisionの水切りマット。


水きりディッシュマット




これがとても使い勝手が良い。

普段は、乾燥も兼ねてフックに下げ収納。
乾いたら畳んで引き出しへ。

使うときだけ作業台へ広げ、洗った食器を並べる。
鍋やフライパンにも対応できるサイズが良い。


洗濯機でガンガン洗えるし、見た目にもシンプルでインテリアの邪魔をしない。







なにより作業台がとても広く使える。

今まで圧迫感のあったカゴ。
そのスペースが全て、調理時に有効活用できる。


水切りカゴって、本当に必要無いモノの代表だと思う。

関連記事

スポンサーリンク








節約効果の大きい「固定支出」と「持ち物」を、費用の負担ゼロで見直そう(*^^*)!

月1~2万円の節約も。保険は次々新商品が出るので、毎年欠かさず見直しすることが大事。

意外と知らない保険の落とし穴が! 保険なら【保険のビュッフェ】


我が家は住宅ローン借換で、月2万円以上も支払いが減りました。チャンスは低金利の今しかない!

住宅ローンの見直しで約700万円の節約事例も


ガス会社を切り替えることで、年間5万円以上節約出来る場合も!

一番安いガス会社に切り替えできる!